中日ドラゴンズ期待の星、高橋周平選手は怪我から復帰し、現在1軍で活躍中。気になる成績は?

中日で期待している選手の中で、高校時代から注目している高橋周平選手です。

高校時代には他を圧倒する打撃にとても魅力を感じていました。

その高橋選手は今年はレギュラー定着するのかと思いきや、

自打球を当ててしまい骨折をして戦線離脱を余儀なくされてしまって、

本人はもちろんですが、応援しているこちらもショックでした。

7月にやっと復帰してくれて現在はレギュラー争いを一歩リードしています。

高橋周平選手

高橋周平選手のプロフィール

 高橋周平選手(中日)

(社)日本野球機構公式サイトより引用

高橋周平(たかはししゅうへい)

  • 生年月日:1994年1月18日生まれ
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 出身中学:善行中学(神奈川県藤沢市)
  • タイプ:右投げ・左打ち
  • 身長:180cm
  • 体重:85㎏
  • 野球経歴:善行小1年に野球スタート、湘南ボーイズ(硬式)、東海大甲府高校、中日ドラゴンズ(2011年ドラフト1位指名)

2011年ドラフト会議

2011年のドラフト会議は高校生の投手ではなく、野手で3球団による重複指名となりまし

た。これだけでも高橋選手への期待度がよーくわかります。

東京ヤクルトスワローズとオリックスバッファローズがはずれました。

ドラフト戦略もいろんな選手を追いかけているとそれぞれの球団の思惑なども見えてきて、

自分で予想してみたいと思いました。

今後は、ドラフト1位指名だけでも予想して当たるようになれるよう注目していこうと

思います。

東海大甲府高校時代

さて、これだけの期待度の高い、高橋周平選手の高校時代の活躍を振り返ってみようと

思います。

東海大甲府へ進学してすぐの春(1年)から即レギュラーです。

東海大甲府は山梨県では強豪校です。レギュラー争いが激しくベンチ入りするだけでも、

すごいのにどんだけ??

それだけの逸材です。

実際、高校時代の通算本塁打は71本。

また、3年夏の甲子園には出場できませんでしたが、

高橋選手はその年のAAAアジア選手権では日本代表に選出されて決勝の韓国戦において高校

通算の71本目のホームランを打っています。そして優勝に貢献してその大会のMVPを受賞

します。

木製のバットに既に適応していました。

打撃センスが本当にいい選手ですね。

日本代表に選ばれるかな~と期待していたらやっぱり選ばれていました。

超高校級の選手なので当然といえば当然なのですが、想像以上の選手です。

高橋選手の今シーズンの成績

出場試合数:73試合

本塁打:4本

打点:29打点

安打数:64本

打率:.255

2016年9月25日現在

ここまでの打率を見るとまずまずかなという成績になっています。

出場試合数は増えていますのでいろんな投手と対戦する機会も増え、経験値が高くなるにつ

れ、これからどんどん売ってくれることでしょう。

ただ、今シーズンは三振数も増えているのが気になります。

相手投手も高橋選手を警戒して研究してきているもの考えられます。

高橋選手の怪我からの復帰は?

高橋選手は今シーズンこそはと思っていた矢先(4月29日)のケガ(右手有鈎骨骨折)で戦

線離脱してしまいます。

ついてないなあ~

と周りだけでなく本人も思ったことでしょう。

入団以来、成績が伸びず自分なりにもがき苦しんだことでしょう。

背番号もミスタードラゴンズ立浪和義さんが付けていた3番に昨シーズンから変わり、

今年にかける思いは相当強かったはずです。

しかし、ケガしてしまったことはどうしようもありません。

出来るだけ早く復帰するしかないのです。

ただ、骨折となると復帰まで相当時間を要しますよね。

ところが約3ヶ月後の7月28日には1軍復帰をして、

いきなりタイムリーヒットを打ちました。

この回復力の早さと試合に出て活躍できるまでの練習にどれだけ打ち込んだことか

伺い知れますね。

さすが次世代のミスタードラゴンズと言われる高橋選手の見事な復活劇でした。

高橋選手の打撃面の感想

高橋選手の打撃フォームは本当カッコいいです!

やっぱり天才打者にふさわしい綺麗なフォームです。

ただ、どうもボールを芯でとらえきれていない印象です。

とらえきれない原因があるとすれば、ボールの見極め?それとも配球の予測?

今シーズンは三振が多いのも気になります。

高橋選手の特徴は逆方向へのホームランをよく打っていることですが、

これは大打者に共通することではないでしょうか?

大打者になるためには、何かちょっとした違いだけだと思うのですが、

本人が気づくしかないのだと思います。

そのためにはバットをとにかく多く振ることしかないと思います。

もちろん高橋選手のことですから、きっと昨年よりもバットを

振っているとは思います。

高橋選手ならきっと活躍してくれることでしょう。

湘南ボーイズ

今年の高卒ルーキーとして入団してきた小笠原慎之介投手とはご近所さんだそうですね。

通っていた中学(善行中学)が一緒で湘南ボーイズでも先輩後輩の間柄だそうです。

ご縁と言うのは本当不思議です。

契約更改情報

2016年11月12日(土)に高橋選手は、契約更改しました。

2017年は300万円の増額で更改し、年俸1900万円(推定)になりました。

今シーズン当初は、打撃好調だったのですが、骨折で戦線離脱してしまいました。

高橋選手がまだ年俸2000万円を超えていないのが不思議です。

ケガの影響もあったかもしれませんが、

来シーズン以降の活躍で大幅な年俸アップを目指してほしいと思います。

高橋周平選手の今後のご活躍を期待しております。

高橋周平選手、背番号3番。

ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA