東京読売巨人軍の辻東倫選手の成績が急上昇中!1軍昇格後の活躍は?

広島東洋カープが2016年シーズン優勝を決めたその試合、

辻東倫選手は2塁7番でスタメン出場をしていました。

この試合で辻選手の課題が見つかりました。

守備です。

打撃は今後大いに期待が持てる内容でした。

辻選手のプロ入り初安打


打撃はまだまだ粗削りな面が強いのですが、

出場機会が増えて相手チームのエース級の投手と対戦を重ねれば、

成績は上がってくると思います。

スポンサーリンク

辻東倫選手のプロフィール

辻東倫選手

日本野球機構公式サイトより引用

辻東倫(つじはるとも)

  • 生年月日:1994年8月11日生まれ
  • 出身地:三重県三重郡菰野町
  • 出身中学:菰野中学(菰野町)
  • 身長:181㎝
  • 体重:82㎏
  • タイプ:右投げ・左打ち
  • 野球経歴:小学4年から、菰野中学(軟式)、菰野高校、読売巨人軍(2012年ドラフト会議で3位指名)

菰野高校時代は甲子園出場はありませんが、大型内野手として注目を集めていました。

高校通算36本塁打、ミートも上手な打撃が評価されています。

また辻選手は肩が強く、遠投120mです。

今後は内野から外野手に転向する可能性もありますね。

菰野高校時代は1年秋からショートのレギュラーに

プロ入りして今年が4年目ということで、

成長著しい選手です。期待値は相当高いはずですね。

巨人の内野陣でレギュラー定着には高い壁があります。

打撃面はもちろん守備面でも他のライバルより抜きんでていなければなりません。

現在は、クルーズ選手が一時帰国している関係で出場機会を得ていますが、

身近なライバルには岡本和真選手もいますよね。

その壁を乗り越えるには至難です。

それでも1軍に昇格できる成績を2軍で残してきているので、チャンスを逃さずに

是非定着を狙ってもらいたいです。

辻選手の打撃面

辻選手はボールの見極めがとても良い感じを受けます。

スイングスピードも速いバッターです。

またミート力もあるので、本当期待が持てる選手です。

近い将来、巨人のクリーンアップを岡本和真選手と一緒に担っていくだけの

素質があるのではと思います。

3番ショート辻、4番サード岡本とコールされる日が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

辻選手の守備面

辻選手は捕球時に最後までボールを見ていないプレイが多いかもしれません。

そのため捕球してから送球までの動作がどうもぎこちないような気がします。

スローイング時の送球姿勢が気になるところです。

巨人のショートは坂本選手ががっちりしています。

それゆえ、ショートのレギュラー争いはなく、坂本選手が安心しきっているという

弊害が出ているといわれています。

そのショート争いにクルーズ選手を参戦させる計画があるらしいのです。

クルーズ選手はショートも守れる選手でレベルも高く、守備には定評があります。

とはいえ、巨人の若手選手の台頭を期待するなら辻選手やルーキーの山本選手も候補です。

そうすることで、お互いに良い刺激になりレベルアップにつながってくるのではないでしょう

か。

そうしないと、巨人のことだからトレードや外国人助っ人などで補強することも考えられま

す。

できれば、それは見たくないですね。若手を育成してほしいです。

広島東洋カープあたりから、菊池選手や丸選手などを補強するのではないでしょうか?

広島東洋カープもある程度選手が引き抜かれることも想定して、若手育成に力を入れているわ

けです。

結局、良い選手には活躍に見合った年俸を用意しなければなりませんが、

お金の話になると巨人は優位ですね。

逆を言えば、巨人の若手は活躍すれば高額年俸が保証されているような球団とも言えます。

巨人軍ファーム優勝の行方

巨人のペナントレースの優勝は、広島東洋カープが優勝したことでなくなりました。

とはいえクライマックス出場の可能性はのこされています。

辻選手としては是非ともクライマックスまで1軍に残って活躍してほしいです。

しかし、巨人軍ファームもイースタンリーグでの優勝が見えています。

※巨人はファーム日本選手権でも優勝しました。

こういう時、選手にとってクライマックスかファームどちらで活躍するのがうれしい

のでしょうか?

見ているほうは単純に1軍のクライマックスシリーズにベンチにいて出場機会を準備

して待つほうがいいと思っています。

しかし、2軍で活躍してきた選手はどういう気持ちになるのでしょうか?

やっぱり一日でも1軍に残り、チャンスを待つ方を選びますよね。

それに現在ファームでは選手が豊富で粒揃いです。

2軍にいたらもったいない選手が目立ちます。

例えば大田泰示選手は好調のようです。(※大田選手は日本ハムに移籍しました。)

そろそろ1軍に呼ばれるころですね。

辻選手から話題がそれてしまいましたが、

巨人の現状を考えると今1軍にいることはすごいと思います。

おまけにクルーズ選手が帰国中

打撃面はもちろん、守備面でもいいところを見せて首脳陣アピールできるチャンスです。

このチャンスに是非結果を残して来シーズンにつなげていってほしいです。

辻選手・契約更改情報

辻東倫選手(巨人)

辻選手の契約更改が2016年12月1日(木)東京都内の球団事務所で行われました。

辻選手、190万円の増額の900万円になりました(金額は推定)

もう少し1軍での出場機会がほしかったですね。

来シーズンは開幕1軍でスタートできるようにしてくるでしょうね。

坂本選手や長野選手が行っているグアム自主トレに初参加するそうなので、

とても楽しみです。

辻東倫選手の今後の活躍を期待しております。

辻東倫選手、背番号65番。

ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA