東北楽天イーグルスの茂木 栄五郎選手、怪我から復帰して新人王へ

2016年パ・リーグ新人王レース

茂木選手と新人王争いを展開しているのが、北海道日本ハムファイターズの高梨投手。

高梨投手は今シーズン10勝を超え、新人王争いを大きくリードしています。

野手で新人王に選ばれるにはかなり険しい道のりかもしれませんね。

茂木選手の成績は野手で選ばれるには充分で、遊撃手としての守備面についても

梨田監督からも絶賛されていることを考えるとひょっとして新人王を獲得できる可能性が

出ています。

※2016年の新人王は高梨裕稔投手でした。

新人として遊撃手のレギュラーを獲得している茂木選手はやはり素晴らしいと思います。

楽天の遊撃手には松井稼頭夫選手という素晴らしい選手がいましたが、外野手に転向、

目下のライバルはオリックスバッファーローズから移籍してきた後藤選手でしょうか。

茂木選手がラッキーだったのは、ショートのポジションが空いたことでした。

早大時代はサードを守っていましたが、いきなりショートとは器用でなければできない

ポジションですね。

ツキのある選手というのは、不思議とタイミングまであってくるものなのですね。

それでは茂木栄五郎選手のプロフィールをご紹介いたします。

スポンサーリンク

茂木栄五郎選手のプロフィール

茂木栄五郎選手(楽天)

(社)日本野球機構公式サイトより引用

茂木栄五郎(もぎえいごろう)

  • 生年月日:1994年2月14日生まれ
  • 出身地:東京都小金井市
  • 出身中学:南中学(小金井市)
  • 身長:171cm
  • 体重:75㎏
  • タイプ:右投げ・左打ち
  • 野球経歴:武蔵府中リトル(小金井第四小学校1年)、武蔵府中シニア(南中学)、桐蔭学園(神奈川県)、早稲田大学、東北楽天イーグルス(2015年ドラフト3位指名)

プロ野球の野手としては身長171㎝と小柄な選手です。

小柄な選手ながら茂木選手は入団一年目から活躍していて、

現在パ・リーグの新人王候補の1人に浮上しています。

茂木選手は早稲田大学時代に、今年ドラフト2位で巨人に入団した重信選手と同期で、

ともに活躍していました。

大学時代は3番サードでしたが、プロ入り後にショートに転向した選手です。

ショートは内野の中でも独特なポジションですが、無難にこなしています。

茂木選手の打撃練習風景


茂木選手は軽快という言葉ぴったりだと思います。

守備面においても、打撃面においても全てを軽快にこなしています。

ボールの見極めも非常に優れている印象を受けます。

このボールの見極めですが、バッターボックスにおいても、

打球においても、守備においても全てです。

自分の特性を見事に表現しているといったそんな感じですね。

そんなボールの見極めがよくわかる例があります。

茂木選手のランニングホームラン

それは、今シーズンに2度もランニングホームランを打っていることです。

ランニングホームランは打球の行方をつねに捉えている証拠です。

相手もプロ、ランニングホームランなんて簡単に許しては貰えないのがふつうです。

それを1シーズン2度も達成しているのです。

飛んだところがよかったから?

そうとも言えますが、

1本目は、普通ならセンター前のヒット性の当たり。これをソフトバンクの柳田選手が

突っ込んできて補球できずそのままボールはセンターフェンスまで転がっていき、

2本目はライトフェンス上段に直接当たる飛球で跳ね返ったところが良かったといえば

よかったのですが、

どちらも茂木選手が全速力でベースランニングしながら、ボールの行方を確認していた

からだと思います。

足が速いということもありますが、

やはりボールの見極めるセンスが良いからでしょう。

スポンサーリンク

茂木選手・今シーズンの打撃成績

茂木栄五郎選手(楽天)

そんな茂木選手は今シーズンの打撃成績は、

ホームラン数 7本

打率 .278

打点 40

盗塁 10

試合数 117試合

新人王を獲得するにはインパクトが少しばかり足りないそうですが、

入団1年目の選手の中でこれだけ活躍している選手はなかなかいません。

成績だけ見ているとなかなかと思うかもしれませんが、

今シーズンの茂木選手は紆余曲折です。

開幕1軍で登録され、開幕試合はなんと6番ショートでスタメン出場です。

6月26日のソフトバンク戦においてショートの守備についている際、

盗塁してきた選手と交錯し相手のスパイクが右手にぶつかり、

右手が裂傷してしまいそのまま8月4日に再登録されるまで戦線離脱。

1ヶ月の戦線離脱があっても復帰後即スタメンとは凄いですね。

梨田監督からの期待の大きさが伺えますね。

茂木選手の今後の課題はあるのか?

茂木選手の課題といえば、

健康面が心配です。

大学時代に不整脈により手術をしています。

手術をしているから大丈夫だとは思いますが、

健康面では相当意識が高いのではないでしょうか。

ドクター

不整脈と言う病気と向き合ってきて、それを乗り越えてきた茂木選手には、

プロ野球で長く活躍できるようにこちらとしても茂木選手の健康をお祈りする

しかありません。

プロ野球選手はカラダが資本です。

大切なカラダをいたわりながら無理をせずに今後もプロ生活に取り組んでいって

欲しいです。

茂木選手・初の契約更改

2016年12月2日(金)仙台市内の楽天球団事務所で契約更改を行った

茂木選手は、2000万円増の3200万円でサインしました。

(金額は推定)

ドラフト3位で入団したルーキーイヤーでの活躍は、ケガで戦線離脱していたことを

考えると、本当に素晴らしいものがありました。

茂木選手は自分の長所を発揮したばかりではなく、ケガに直面してそれを乗り越えたという

姿を見せてくれました。

新人王こそ15票差で逃しましたが、

今後は盗塁や守備面など結果を出してのタイトルを取ってくれると思います。

茂木選手の今後の活躍を期待しております。

茂木栄五郎選手 背番号 5

ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA