糸原健斗選手(阪神タイガース)は、2016年ドラフト5位で指名。開星高校で甲子園出場し、後輩には白根選手がいます。

阪神タイガースに入団したばかりの

糸原健斗選手は明治大学出身です。

セ・リーグ新人王の高山俊選手

坂本誠志郎選手は、明治大の1学年

後輩になります。

糸原選手・2016年ドラフト会議

糸原健斗選手は、阪神タイガース5位で指名されました。

おめでとうございます!

社会人野球のJX-ENEOSで2年過ごして

からの入団となりましたが、

即戦力として大いに期待できる選手です。

糸原健斗選手の契約内容

  • 契約金:5000万円
  • 年 俸: 800万円
  • 背番号:33番

(金額は推定)

スポンサーリンク

糸原健斗選手のプロフィール

 

阪神タイガース公式サイトより引用

糸原健斗(いとはらけんと)

  • 生年月日:1992年11月11日生まれ
  • 出身地:島根県雲南市
  • 出身中学:大東中学校(雲南市)
  • 身長:175cm
  • 体重:80kg
  • タイプ:右投げ・左打ち
  • 野球経歴:小学校2年生でスタート、大東西スポーツ少年団、大東中学校(軟式)、開星高校、明治大学、JX-ENEOS、阪神タイガース2016年ドラフト5位指名

糸原選手・開星高校で3度甲子園出場

開星高校といえば、

野々村直通元監督が有名です。

野々村直通氏といえば、現在教育評論家としてテレビ等に

出演する機会も多く、こわもてのスタイルが印象に残ります。

糸原選手は、この野々村氏が監督時代に

開星高校野球部で

2年春

3年春

3年夏

3回甲子園に出場しています。

1学年下の白根尚貴選手(ソフトバンクー>横浜)とともに、

甲子園で躍動しました。

3年春に出場した選抜甲子園大会で、

21世紀枠で出場してきた向陽高校(和歌山県)

敗れた際に、当時の野々村監督のひと言が話題に

なりました。

糸原選手は野々村監督の元、

生死をかけたプレーを教え込まれてきました。

スポンサーリンク

糸原選手・明治大学進学

明治大学に進学した糸原選手は、

1年秋からリーグ戦に出場しています。

3年春と秋に三塁手としてのベストナインを受賞。

4年生時には二塁手にコンバートされました。

糸原選手はプロ野球選手を目指していましたが、

プロ野球を意識しすぎて打撃が

不調となってしまいました。

その姿を見てきた明治大学の善波監督は、

糸原選手に社会人野球へ進むように勧めました。

糸原選手は、プロ野球志望届を提出せず

社会人野球へ進むことを決意します。

こうしてJX-ENEOSに進みます。

糸原選手・JX-ENEOS時代

JX-ENEOSは、社会人野球の強豪チームです。

大リーグで活躍する田澤純一投手はJX-ENEOSで活躍

していました。

このチームで技術を磨き、試合で活躍するようになれば、

注目が集まります。

この強豪チームで糸原選手は入社して

すぐにスタメンで起用されます。

多くの試合に出場の機会を得て、

糸原選手はどんどんと成長をしていきます。

おもにサードを守り巧打でチームに貢献。

1年目に都市対抗野球大会に出場します。

2年目はチームが予選で敗退するも、

糸原選手は東芝の補強選手として都市対抗野球大会に

2年連続で出場しています。

糸原選手・2017年春季キャンプ

糸原選手は阪神タイガースに入団して初めてのキャンプを

1軍に参加しています。

金本監督からも注目されているだけに、

このキャンプ以降、練習試合やオープン戦で活躍次第では、

開幕1軍の可能性が出てきました。

糸原選手の打撃は本当に魅力的です。

広角に打てるところが魅力で、

打球が早く、どんどん伸びていきます。

見ていて本当に楽しみな選手です。

金本監督が注目しているだけに、

やはり見応えのある選手です。

同期入団で1位指名の大山悠輔選手とは同じ内野手

になり、主に三塁手として活躍してきた糸原選手と

ポジション争いが楽しみです。

糸原選手は2塁手としての出場機会を狙っていくとは

思いますが、内野ならどこでも守れそうなところは

強みですね。

糸原選手と金本監督の縁

金本監督は現役時代に広島のトレーニングクラブ「アスリート」

鍛えています。

糸原選手もまた高校時代にこの「アスリート」に通っていたという。

糸原選手は効果のあるトレーニングを自ら課すことで、

瞬発力を手に入れたのかもしれません。

その効果はあの打球が伸びるような力を

産み出しているのでしょう。

実際、糸原選手のカラダは見た目にも鍛え上げられていて、

しかも、しなやかさが備わっている感じを受けます。

どれだけトレーニングしているんだろうと思ってしまいます。

精神的にも肉体的にも鍛え上げられているというのが、

糸原健斗選手です。

スポンサーリンク

糸原選手・開幕1軍へ

糸原選手の周囲では、開幕1軍という声が上がっている

そうです。

実際に紅白戦や練習試合での活躍を見てみると、

ここまでまずまずの活躍をしています。

1位指名の大山悠輔選手がまだまだ本来の調子が

出てきていないため、

さらに糸原選手に注目が集まっています。

打撃面も守備面もルーキーらしからぬ

素晴らしい動きです。

昨年の高山選手坂本選手のように

明治大学出身のルーキーが1年目で1軍デビュー

し、高山選手はセ・リーグの新人王という活躍を

しています。

糸原選手も後輩2人には負けて居られませんよね。

同じように1年目で1軍公式戦デビューをし、

1軍定着をしてほしいと思います。

ただ、決めるのは金本監督をはじめとする首脳陣です。

後輩2人とは食事に行く機会もあり、

その際の食事代は先輩である糸原選手が出す

とのことです。

懸念されていた糸原選手の走力も、

紅白試合で盗塁を見事に決めていますので、

合格点をもらえるのではないでしょうか?

開幕まで残り約1ヶ月の期間、

糸原選手は実践を通じて結果を出して

いかなければなりません。

糸原健斗選手の今後の活躍を期待しております。

糸原健斗選手、背番号33番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA