狩野行寿選手(横浜)は平成国際大学出身の走・攻・守が揃っています。気になる名前の読み方や打撃フォームの動画などチェック。

狩野行寿選手は、2016年ドラフト会議で

横浜DeNAから7位で指名されました。

平成国際大学野球部(埼玉県加須市)は、

関甲新に所属するチームです。

同じリーグからは阪神タイガース1位の大山悠輔選手

西武ドラフト2位の中塚駿太投手の白鴎大コンビや、

新潟医療福祉大学の中日4位指名の笠原祥太郎投手がいます。

目標とする選手は、

巨人の坂本勇人選手をあげています。

狩野行寿選手の契約内容

  • 契約金:2700万円
  • 年 俸: 700万円
  • 背番号:36番

(金額は推定)

狩野選手の打撃練習動画

細川選手の奥で打撃練習しているのが

狩野選手です。

狩野行寿選手のプロフィール、名前の読み方もチェック。

 

横浜DeNAベイスターズ公式サイトより引用

狩野行寿(かりのゆきかず

  • 生年月日:1994年7月31日生まれ
  • 出身地:埼玉県川越市
  • 出身中学:霞ヶ関西中学校(埼玉県川越市)
  • 身長:180cm
  • 体重:80kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学生の時に軟式野球をスタート、武蔵狭山ボーイズ(硬式)、川越工業高校、平成国際大学、横浜DeNAベイスターズ2016年ドラフト7位指名。

狩野選手は武蔵狭山ボーイズ出身では、

初のプロ野球選手となりました。

という響きがいいですね。

ただ、中学時代に所属していた武蔵狭山ボーイズでは

控え選手だったそうです。

当時を語る武蔵狭山ボーイズの監督の狩野選手の印象は、

非力だったと言います。

今の狩野選手からはとても想像できません。

当時の身長は165cm、高校生で身長が伸びたようです。

スポンサーリンク

狩野選手・川越工業高校時代

狩野選手が通っていた川越工業高校は、

過去に2度甲子園(‘69・’73)に出場しています。

‘73年にはベスト4

甲子園出場していることもあり、

まるで私立と思うえるくらい、

川越工業野球部の施設は

とても充実している感じがします。

川越工業時代は、

特に目立った活躍がなく、

遊撃手のレギュラーとして

打順は9番・2番打っていました。

チームは県大会4回戦まで進んでいるのが最高です。

ただ、このころから狩野選手はポテンシャルの高さを

証明していたことでしょう。

それは大学に進学して1年から起用されている

ことで想像できます。

スポンサーリンク

狩野選手・平成国際大学野球部時代

大学野球に進んだことで狩野選手は大きく成長することが

できました。

1年からリーグ戦に出場していた狩野選手に

大島監督からのフルスイングで力をつけろ

というアドバイスで打撃が開花し、

2年春の作新学院大学戦で1試合3ホームランという

打の力を見せることができました。

狩野選手が注目されるような機会に

なりました。

大島監督は狩野選手のポテンシャルの高さを

証明したわけです。

ある意味大島監督という存在がなかったら、

狩野選手がプロ野球に進むことはなかった

のかも知れません。

大学時代の狩野選手は、

2年秋 遊撃手でベストナイン

3年春 最多打点

3年秋 遊撃手でベストナイン

4年春 最多盗塁

成績に伴って、

タイトルも獲得しています。

狩野選手は守備の良さが定評ですね。

遠投115mの強肩に加え、50m5秒9という俊足を

活かした守備範囲の広さは魅力です。

狩野選手は大学通算ホームラン7本という

長打力も魅力です。

また、俊足なのでチャンスと見れば次の塁が

狙えますので、大きな武器となるでしょう。

狩野選手の最大の魅力は、

元気の良さなのかも知れません。

とにかく明るいのです。

試合中も声を出し続けているところは、

大島監督も認めるところであり、

主将としてチームを牽引し、

技術面ではありませんが、

とても評価できる点ではないでしょうか。

プロ入り後の活躍が期待できる選手です。

狩野選手・横浜DeNAベイスターズ

開幕1軍を目指して現在1軍キャンプに参加している

狩野選手。

最大のライバルは同じ遊撃手の倉本寿彦選手です。

倉本選手は守備には定評があり、打撃面でも3割

を超える選手です。

なかなか高い壁です。

また、今シーズンから田中浩康選手(前ヤクルト)が

加入して、内野手争いは激化しています。

1年を通じて1軍に定着できるような

準備はしていると思います。

あとはケガをしない事だと思います。

その点、狩野選手はケガをしない強靭なカラダの

持ち主らしいので、

ファームの試合で多く活躍してから

1軍に上がって欲しいと思います。

狩野選手は野球がうまい

他球団のスカウトが狩野選手を

野球がうまいと評していました。

プロ野球選手は、みんな野球が上手いと思うのですが、

狩野選手にはそう言わせるなにかキラッと光るもの

あったのではないでしょうか?

それはもしかしたら、

今後狩野選手がプロ野球で活躍する姿が

予感できたのかも知れませんね。

これからプロ野球はオープン戦に突入してきます。

そこで出場機会を得て、活躍してほしいです。

狩野行寿選手の今後の活躍を期待しております。

狩野行寿選手、背番号36番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA