中谷将大選手(阪神タイガース)は、2016年の成績は初ホームランもあり、きらりと光る成績を残しました。年俸もアップして今シーズン期待が高い選手です。

掛布2軍監督から「小新庄」と呼ばれる中谷将大選手。

身長が高く、手足も長いとてもスタイルの良い選手で、

プレースタイルもまるで新庄剛さんのようだという

ことで「小新庄」と呼ばれています。

実際、中谷選手はパンチ力もあり、遠投120mの強肩

新庄剛さんを彷彿させるような雰囲気です。

昨年は外野手として出場していましたが、

2016年秋季キャンプよりサードの守備練習を始めていて、

2017年の春季キャンプでは、ファーストの守備についています。

オリックスからFA移籍で糸井嘉男選手が加入して、

外野手レギュラー争いが激化している中、

内野手争いもルーキーの大山悠輔選手

新外国人のキャンベル選手の加入により、

誰がレギュラーになるのかわからないという状態です。

中谷選手が内野手としてのレギュラー候補に台頭してきた感じです。

このまま中谷選手が、春季キャンプで活躍し続ければ、

開幕スタメンの可能性が見えてきますね。

スポンサーリンク

中谷選手の契約更改・年俸アップ

2016年11月18日に契約更改をしました。

契約内容

  • 500万円増額
  • 年俸:1200万円

(金額は推定)

今までに比べて一気に500万円増額です。

倍増とまでは行きませんでしたが、

中谷選手にはとても良い契約だったのでは

ないでしょうか?

特に守備面の評価が高かったようですが、

今シーズンは打撃面でも高い評価を受ける

ことを期待します。

 中谷選手の2016年の成績、初ホームランも!

中谷選手の2016年シーズンは、

春季キャンプは序盤1軍スタートでしたが、

その後2軍に合流。

開幕1軍にはなりませんでした。

6月に1軍登録されたあと、6月19日対ソフトバンク戦で

1軍での初打点、そして6月25日対広島戦で初ホームラン

記録しています。

中谷選手の1軍成績

  • 試合数:64試合
  • 打 数:154打数
  • 安打数:41安打
  • 本塁打:4本
  • 2塁打:7本
  • 打 点:14打点
  • 三振数:49三振
  • 打 率:.266

阪神タイガース公式サイトより引用

元々捕手として入団している中谷選手ですので、

肩の強さは光っています。

また、スローイングも正確な方なので、

2017年シーズンは、

糸井選手のようなレーザービームでの競演の

期待が高まります。

外野に限らず、内野での活躍が期待されている

中谷選手は、守備でもファンを唸らせてくれることでしょう。

中谷将大選手のプロフィール

 

阪神タイガース公式サイトより引用

中谷将大(なかたにまさひろ)

  • 生年月日:1993年1月5日生まれ
  • 出身地:福岡県小郡市
  • 出身中学:三国中学校(福岡県小郡市)
  • 身長:187cmメート
  • 体重:89kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学校3年生でスタート、みくに野ハニーズ(軟式)、二日市ボーイズ(硬式)、福岡工大城東高校、阪神タイガース2010年ドラフト3位指名

二日市ボーイズの前身は二日市ライオンズです。

スポンサーリンク

中谷選手・福岡工大城東高校時代

福岡工大城東高校時代は、外野手として活躍していました。

それは1年先輩に梅野隆太郎選手(阪神)がいたからだと思います。

しかし、中谷選手もまた2年生から捕手として活躍しました。

捕手に転向後は、

九州NO.1捕手としてプロ野球スカウト

からの高い評価を得ています。

遠投120m、2塁送球1.8秒という

強肩の持ち主です。

守備面だけでなく、

打撃面でも強打の持ち主です。

強肩強打の中谷選手でしたが、

チームの甲子園出場はありませんでした。

中谷選手・2010年ドラフト会議

中谷選手は、2010年ドラフト会議で

阪神タイガースから3位指名を受けました。

この年のドラフト1位指名は、榎田大樹投手

2位には一二三慎太選手でした。

当初は捕手としての入団でしたが、

外野手へとコンバートして2013年に

正式に外野手として登録がされました。

中谷将大選手の契約内容

  • 契約金:5000万円
  • 年 俸: 600万円
  • 背番号:60番

(金額は推定)

福岡工大城東の1学年上の梅野隆太郎選手よりも

早く阪神タイガースに入団しています。

先輩の梅野選手よりも先に阪神タイガースに

入団しているというのが、何か妙を感じますね。

それにしても同じ高校の1年先輩・後輩で捕手が

二人、同一球団に入団しているのは、

高校時代の監督も嬉しいことでしょう。

中谷選手のプロ入り後、梅野選手と自主トレ

中谷選手は高卒でプロ入り後、

2軍生活は長くなかなか1軍で活躍する

機会がありませんでした。

入団して3年後には、

福岡工大城東高校の1学年上の梅野隆太郎選手

ドラフト4位で入団してきます。

高校時代は寮では同部屋でもあり、

とても仲の良い先輩です。

また同じチームで一緒に野球ができると

喜んだそうです。

本当心強い先輩の入団ですね。

梅野選手もまた捕手としての入団ですが、

中谷選手は既に外野手に転向しているので、

ポジションではライバルとはなりませんね。

2015年、二人で1軍をめざして

自主トレもしたりしました。

現状を打開する意味でも、

先輩・梅野選手との自主トレは、

2015年に3年ぶりの1軍出場し

期待を持たせてくれました。

中谷選手・2017年春季キャンプ

中谷選手はこの春季キャンプでの結果が

開幕1軍そしてスタメンを左右します。

2月25日(土)

オープン戦の対日本ハム戦では、

ファーストスタメンで出場して、

第三打席にノーアウト満塁のチャンスに

レフト方向に2点タイムリー2塁打

そして第四打席にレフトスタンドに

見事にツーランホームランを打ちました。

中谷選手は、順調な仕上がりを見せていますね。

昨年の秋季キャンプ期間中は、

1日1000スイングを課されていたので、

その成果も見えているようです。

右大砲として期待されている

中谷選手の活躍はポジション争いに

好影響です。

オープン戦もいよいよ始まり、

レギューラ獲りに開幕1軍入りへの

競争が激しくなりますね。

打撃面でどれだけアピールしてくるのか、

とても楽しみです。

オープン戦ではいろんな選手が試されますので、

少ない出場機会で結果を残さなければなりません。

そんな中で結果を出すのは相当に大変です。

ここまでは、まずまずの結果を出している中谷選手です。

これからのオープン戦での活躍が

期待されます。

中谷将大選手の2017年シーズン

中谷選手の2017年シーズンが始まりました。

5月10日現在、金本監督率いる阪神タイガースは

首位を走っています。

中谷選手はここまで期待通りの働きを

していると思います。

5月10日現在までの成績

63打数

18安打

打率.286

打点 6打点

本塁打3本

開幕スタメンは逃したものの、

スタメン出場が増えだしています。

中谷選手の豪快なホームランはやっぱり凄いです。

遠くに飛ばすパワーはもう誰もが認めるところです。

目指すは、3割30本。

そして、レギュラー固定です。

中谷将大選手の今後の活躍に期待しております。

中谷将大選手、背番号60番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA