広島東洋カープ 野村祐輔投手の2016年の成績が優勝へ大きく貢献。球速や球種は?

今年の広島東洋カープの快進撃には、野村祐輔投手の活躍なしには語ることができません。

かつて、大学ビック3(巨人・菅野、ロッテ・藤岡)といわれた男がついに本領発揮していま

す。

9月7日現在、ここまでの野村祐輔投手の成績は、

13勝3敗でセ・リーグ投手部門の第二位。

最多勝への可能性を残しています。ちなみにハーラートップはチームメイトのジョンソン投手

で14勝です。

‘12年9勝->’13年12勝->‘14年7勝->’15年5勝

成績だけを見ると年々後退していました。

今年の負け試合はたった3敗です。

立派な成績ですよね。

登板する試合を見ていても負ける気がしませんね。迫力が違います。

野村祐輔投手のプロフィール

野村佑輔投手(広島東洋カープ)

広島東洋カープ公式サイトより引用

野村祐輔(のむらゆうすけ)

  • 生年月日 : 1989年6月24日生
  • 出身地 : 岡山県倉敷市
  • 出身中学: 連島南中学(岡山県倉敷市)
  • 身長:177cm
  • 体重:82kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学一年に軟式野球スタート。倉敷ビガーズ(硬式)、広陵高校、明治大学
  • ドラフト:2011年広島東洋カープから1位指名を受ける

野村投手が広陵高校への進学を決断したのは、

たった一回、学校見学したときだったそうです。

この時に感じた広陵高校への憧れが、自分の人生を左右する大きな決断となったわけです。

野村投手はこの時の決断を今でも大切にしているようです。

広陵高校のホームページには野村投手のメッセージが載っているのですが、

そこには年末に仲間とあつまり近況報告をしていて一年で一番笑っていると書いてあります。

一緒に過ごした高校時代の3年間が本当に大切でもあり、

気の許しあえる仲間なんだなと感じます。

なんだかこちらも心がホッとしてきます。

広陵高校時代には、現在巨人で活躍する小林誠司捕手とバッテリーを組み、

夏の甲子園大会では決勝で佐賀北と対戦して惜しくも準優勝

このとき一緒に戦ったチームメイトの土生翔平選手とは

2011年のドラフトで同期入団しているのですから、

不思議な縁(腐れ縁?)でつながっているのでしょうか?

黒田博樹投手からの教え

今季の野村投手の活躍の陰には、黒田博樹投手の存在も影響しているようですね。

黒田投手からは、よくメンタル面でアドバイスを受けているようです。

てっきり技術面のアドバイスを受けているのかと思っていたら、

メンタル面でした。

登板した試合でピンチになった時には、投げ急ぐなというアドバイス

受けているそうです。

メンタルという言葉だけでは簡単には表現できないもの、

プロ野球選手に重要なことそれがメンタルですね。

試合中、状況が刻一刻と変化しています。また一人一人置かれている状況が違うため、

そこにはチーム力というかチーム全員が勝利に向かって進む気持ちが必要でしょう。

今シーズンの広島は勝利への執念が他のチームより上回っているようですね。

伸び伸びと野球ができているような気がしてなりません。

まるで少年野球の頃のような気持ちになっているというか、

例えて言うなら、人気アニメ「メジャー」の五郎のようなそんな感じです。

そういえば、黒田投手はメジャー帰りでしたね。

野村佑輔投手(広島東洋カープ)1

YAHOO!ニュースより引用

野村祐輔投手の球速や球種

野村投手の球速はMAX149㎞。ストレートにカットボール、

スライダー、シュート、チェンジアップやカーブなど6種類

投げ分けます。

野村投手の奪三振数は目立って多くはありません。

打たせてアウトをとるという投手です。

そのため、バッターに的を絞らせない投球をしなければなりません。

野村投手の凄いところは、

同じ投球ホームで6つの球種を投げ分けているところです。

しかもカーブ以外は球速もほとんど同じくらいです。

ストレートを通常は140㎞前後を主体にしてその他の変化球を

組み合わせているのがポイントです。

打者としては球種が本当絞れないことでしょう。

野村佑輔投手の投球フォーム

YAHOO!ニュースより引用

ストレートを待っていてストレートが来たーと勢いよくバットを振ったら、

手元で変化するカットボールだったりして、芯を外され凡打になってしまうわけですね。

この投球ができるのも野村投手のコントロールが良いからです。

また野村投手には縦に大きく曲がるカーブを持っています。

ジョンソン投手に教わったみたいです。

コントロールの良さを基盤に肩や肘に負担のすくない球種で対する

バッターを打ち取っている野村投手の投球術は、次世代に活躍する

高校野球や少年野球選手に大きなアドバイスになるのではないでしょうか。

さあ、優勝までのカウントダウンもマジック3(9月7日現在)となりました。

今日中日に連勝して巨人の勝敗次第では、

早ければ明日9月8日に広島東洋カープの25年ぶりの優勝が決定しますね。

今日の先発予定が薮田投手ですから、

明日の先発は野村投手かもしれません。

ちなみに今日と明日の中日戦の入場券全席完売とのことです。

また、テレビの放送予定は今日明日ともJ SPORTS チャンネル1です。

J SPORTSチャンネルは7月契約したばかりでテレビ観戦できますが、

まさかこんな時に役に立つとは思いませんでした。

広島東洋カープ25年ぶりの優勝はマツダスタジアムで決まるのでしょうか?

そのあとのスケジュールは10日から東京ドームで巨人戦。

野村投手・契約更改情報(12月16日追加)

野村祐輔投手は2016年12月16日に広島市内の球団事務所において、

契約更改交渉を終えました。

年俸4800万円増の来季年俸1億円でサインしました。

(金額は推定)

2016年シーズンの成績は16勝3敗と、

チームの優勝に貢献したことで、

大幅な年俸アップとなったようです。

前田健太投手がメジャーへ移籍して、

エースとしての自覚が芽生えたことでしょう。

来シーズン広島カープがリーグ2連覇と日本一になるためにも、

野村投手の活躍は欠かせません。

あとは、野村投手の完投・完封する試合を多く見たいと

思います。

今後の野村祐輔投手の活躍を期待しています!

野村祐輔投手 背番号19番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA