東京読売ジャイアンツの中川皓太投手は東海大学出身でドラフト7位指名の期待のサウスポーです。

中川皓太投手の投球フォームを見るときっとおやっと思うでしょう。

誰かに似ているフォーム・・。

中日ドラゴンズで活躍するサウスポー岩瀬仁紀投手に似ているのです。

ということは、

中継ぎや抑えでの起用が予想されます。

勝手な考えですが。

先日9月23日(金)に対横浜DeNA戦で9回表にプロ初登板をしました。

結果は?

残念な結果に終わってしまいました。

本塁打2本を含む被安打4で自責点3、奪三振1という結果となりました。

勝ち負けはつかなかったのですが、ダメ押しされてしまいました。

ロペス選手、筒香選手に連続ホームランを打たれてしまいました。

やっぱり1軍選手相手は緊張するだろうし、プレッシャーもかかるだろうし、

しかもホームランバッターが相手ですからコントロールミスも許されない状況です。

良い経験だったといえばそうなんですが、

ここは悔しさを感じて次回登板で挽回して欲しいですね。

中川皓太選手(巨人)

中川皓太投手のプロフィール

 中川皓太投手(巨人)

読売ジャイアンツ公式サイトより引用

中川皓太(なかがわこうた)

  • 生年月日:1994年2月24日生まれ
  • 出身地:大阪府富田林市
  • 出身中学:葛城中学校(大阪府富田林市)
  • 身長:183cm
  • 体重:83kg
  • タイプ:左投げ・左打ち
  • 野球経歴:小学3年生よりスタート、富田林ブルーウェーブ(硬式)、山陽高校(広島県)、東海大学(首都大学リーグ)、東京読売ジャイアンツ2015年ドラフト会議7位指名。

東海大学野球部出身

東海大学といえば巨人のエース 菅野智之投手の存在があります。

その菅野投手の後輩になりますね。

中川投手としては東海大学の大先輩の存在はとても頼もしいのではないでしょうか。

食事に連れて行ってもらったりしているのでしょうか?

同じ投手陣の一員として菅野投手も期待しているものと思われます。

その東海大学時代に中川投手は実績を積んできました。

大学時代には同級生だった吉田侑樹投手(現日本ハム)とともに活躍し、

自身は4年秋に首都大学リーグのMVPを獲得しています。

どんどん調子が上がってきている印象です。

プロ野球を見据えて練習に取り組んできた成果ですね。

ちなみに高校時代の中川投手は山陽高で3年春の広島県大会を準優勝でした。

その夏の広島県大会ではベスト4です。

2015年ドラフト会議

昨年のドラフト会議では東海大学野球部の同級生 吉田侑樹投手は7位指名で日本ハムファイターズへ。

中川投手としては今年の指名はないかもと思ったかもしれませんね。

ところが巨人よりドラフト7位で指名されたのです。

前年の2014年の巨人はドラフトで4名しか指名していませんでしたが、

2015年は8名の指名をしています。

巨人の若手育成を中心にした指名の中で、

1位指名の桜井投手と合わせて即戦力の期待がかかったていたのではないでしょうか?

キャンプでは異例の大抜擢により1軍キャンプに帯同していました。

開幕1軍が期待されていました。

まあ遅れはしましたが、見事に即戦力の期待に応えた形で9月23日にプロ入り初登板を

果たしました。

巨人ではサウスポーの中継ぎには、

山口鉄也投手しか登録されておらず手薄でした。

また山口投手はまだまだ行けるとは思うのですが、やはり次の左投手も育てていかないと

ペナントレースで戦っていくためには戦力的に不足してきます。

中継ぎの左投手には戸根投手もいますので、

そう簡単に1軍には定着できませんので、しっかりと結果が残るようにする必要があります。

現在、巨人はCS2位を確保するために必死な状態です。

残り試合が5試合(9月25日現在)となっていますので、登板機会も少ないとは

おもいますが、チャンスがきたら絶対に活かしてほしいですね。

中川投手の球種は?

中川投手の球種は、

MAX146㎞のストレートを中心に、縦に大きく曲がるカーブにスライダーや

ツーシームが武器です。

ストレートと緩急をつけたカーブでタイミングを外されたらなかなかバッターは

打てませんね。

また右バッターに対しての外角へのコントロールは抜群によいので、これが大きな

武器になっています。

ただ左バッターに対しては外角へのコントロールはコースを大きく外れてしまう時が

あるので、もっと磨きをかけないといけないと感じます。

コントロールに磨きをかけて細かいコントロールを身につけていけば、本当に期待

できる投手です。

また、メンタル面の強化も重要だと思います。

もともとマウンド上では落ちついていますが、1軍選手相手だといつもと違ってくる

かもしれません。

見ているとまだまだ迫力がないというか、気持ちはこもっているんだろうけれど、

その気持ちが前面にでていないような気がしてなりません。

もう少し闘志がむき出しになってもいいのではないかと感じています。

例えば、同じ巨人の田口投手のような気迫が欲しいです。

勝手な意見で申し訳ありません。

初登板でプロの洗礼を浴びた中川投手は、

それを糧にして成長していってもらいたいですね。

今後の中川投手のご活躍を期待しております。

中川皓太投手 背番号91番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA