平良拳太郎投手(横浜)は、巨人でプロテクトかからずDeNAへ。気になる成績は?あの落合氏からも評価が高い投手です。

巨人にFAで移籍した横浜DeNAの山口俊投手の人的補償で、

横浜DeNAが指名した選手とは?

横浜DeNAが人的補償で獲得を発表した選手は、

若手有望株の平良拳太郎投手です。

背番号は59番(巨人時代は92番)になり、

春季キャンプは1軍でスタートすることも決まりました。

開幕ローテの可能性も出てきました。

今シーズン注目選手の一人です。

平良拳太郎投手といえば、独特なフォームのサイドスローが特徴の投手です。

高橋由伸監督(巨人)からも期待されていた投手で、

プエルトリコへも派遣され、2017年シーズンで活躍が見込まれていました。

2013年春の沖縄県大会準決勝対八商工

平良投手はプロテクトから外れていた

プロテクト選手は28人です。

プロテクトから外れている選手の中で、

横浜DeNAは先発投手として平良投手を獲得しました。

横浜DeNAはプロテクトから外れた選手の中では、

投手を獲得するだろうなと思っていました。

巨人の若手投手の中には、将来有望の投手が多く、

そのまま1軍でも起用できそうな投手がいます。

その中でもキラリと光っていたのが、

平良拳太郎投手だったということですね。

2017年シーズンは、

平良投手にとってプロ入り4年目のシーズンになりますが、

今シーズンは巨人に残ったとしても1軍登板での

起用が期待されていました。

スポンサーリンク

平良投手の2016年2軍成績

2016年シーズンの1軍登板は1試合だけでしたが、

今後の活躍が期待できる内容でした。

2016年4月7日対阪神タイガース戦に先発登板して

阪神の主力から4者連続奪三振と好投しましたが、

二巡目の福留選手に手痛いホームランを浴びてしまい、

4回途中降板で4失点となり敗戦投手というほろ苦い1軍デビュー。

平良投手の2軍成績

  • 試合数:12試合
  • 勝利数:6勝
  • 敗戦数:2敗
  • 投球回:74回
  • 打者数:299
  • 被安打:65安打
  • 被本塁打:2本
  • 奪三振:37
  • 与四球:17(死球0)
  • 防御率:2.31

読売ジャイアンツ公式サイトより引用

2軍ではしっかりとした成績を残すことができています。

シーズン後半に1軍での登板があるかと

思っていましたが、結局ありませんでした。

もう少し1軍での登板を見てみたかったと思う人も

多かったことでしょう。

スポンサーリンク

平良拳太郎投手のプロフィール

 

野球日本代表侍ジャパン公式サイトより引用

平良拳太郎(たいらけんたろう)

  • 生年月日:1995年7月12日生まれ
  • 出身地:沖縄県国頭郡今帰仁村(くにがみぐんなきじんそん)
  • 出身中学:今帰仁中学校(今帰仁村村)
  • 身長:181cm
  • 体重:77kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:今帰仁ジュニア(軟式)、今帰仁中学校(軟式)、北山高校(沖縄県)、読売ジャイアンツ2013年ドラフト5位指名

今帰仁村で野球を続けてきて、

結果も出している投手です。

元々備わっていた平良投手のポテンシャルの高さは、

際立っていました。

中学時代は全国3位という成績を出しています。

もうこのころから平良投手には注目が集まっていたことでしょう。

強豪校への進学も選択肢にあったと思いますが、

平良投手が選択したのは、

地元の県立北山高校でした。

今まで一緒にやってきたチームメートと共に、

甲子園を目指すという選択でした。

平良投手・北山高校時代、落合氏からも評価が高い

北山高校での平良投手は、3年春の沖縄県大会で優勝をします。

続く九州大会ではベスト8です。

九州大会の初戦では、春の選抜大会に出場した創成館(長崎県)には、

16奪三振の好投を見せ無失点で勝利しました。

ただ、続く準々決勝の対久留米商業戦には平良投手は登板せず、

敗退してしまいます。

九州大会で勝ち進んでいけば平良投手の力のこもった投球が

楽しめたはずです。

夢の甲子園にもっとも近づいたときでした。

第一シードで臨んだ3年夏の選手権大会では、

優勝候補として甲子園出場が大いに期待されていました。

平良投手率いる北山高校の初戦の対戦校は、

強豪校の美里高校です。

延長14回まで1対1の投手戦。

平良投手はサヨナラホームランを打たれてしまい、

北山高校はまさかの初戦敗退となってしまいました。

この試合に勝っていれば・・

誰もがそう思ったことでしょう。

中日ドラゴンズの落合GMはスカウトからの報告を

聞く一方で、気になる選手は自分の目でみて確かめていた

そうです。

そんな落合氏の平良投手への評価は高く、

数年後にはローテで活躍すると。

平良投手・2013年ドラフト会議

平良投手は読売ジャイアンツよりドラフト5位指名を受けます。

この年のドラフト会議では、1位に小林誠司捕手が指名された年です。

2位に和田恋選手、3位には田口麗斗投手、そして4位には奥村展征選手です。

奥村選手は現在ヤクルトスワローズに在籍していますが、

相川亮二捕手のFA移籍での人的補償でヤクルトに移籍しています。

同じ年の4位と5位の高卒指名選手3人中2人も人的補償とは・・。

平良投手も奥村選手同様に将来性を期待されている証ですね。

平良拳太郎投手の契約内容

  • 契約金:3500万円
  • 年 俸: 540万円
  • 背番号:92番

(金額は推定)

スポンサーリンク

平良投手のプエルトリコ派遣

2016年のシーズンオフには、

平良投手はプエルトリコに高木勇人投手岡本和真選手とともに

派遣されました。

派遣先のチームでは、

福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔投手も合流しましたね。

これはウインターリーグならではで、

普段交流のない他球団の選手とチームメートとなる

絶好の機会です。

特に松坂投手という一流の投手と一緒になったことは、

ある意味大きな意味があります。

平良投手の2016年契約更改情報

2016年12月25日に契約更改を行いました。

  • 150万円増
  • 年俸750万円

(金額は推定)

1軍デビューも果たしたものの、

ケガの影響でその後1軍登板の機会はなかったものの、

2017年シーズンの活躍が期待されています。

横浜DeNAに移籍する2017年春のキャンプで

好結果を残せば、開幕1軍も見えてきそうです。

平良投手の2017年契約更改情報

平良投手は、2017年11月24日に契約更改を行いました。

現状維持の750万円(推定)でした。

2018年は出場機会をさらに増やして、

1軍定着そしてローテションの一角を掴める活躍を

してほしいですね!

ラミレス監督の3年目のシーズンは、

優勝を目指しています。

優勝に貢献する活躍を平良投手に期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA