武田健吾選手(オリックス)は新庄2世と言われ、侍ジャパンU-23選出されました。 気になる今シーズンの成績は?

オリックス・バッファローズから2人の選手が侍ジャパンU-23に選出されました。

青山大紀投手と武田健吾選手です。

2016年10月28日(金)からモンテレイ(メキシコ)で始まる第1回WBSCU-23

ワールドカップに出場します。

武田健吾選手(オリックス)は新庄2世と言われ、侍ジャパンU-23選出されました。  気になる今シーズンの成績は?

武田健吾選手の魅力はなんといっても守備の上手さです。

世界を相手に素晴らしいプレーを見せてくれることでしょう。

注目していきたいと思います。

武田健吾選手のプロフィール

 武田健吾選手(オリックス)2

野球日本代表侍ジャパン公式サイトより引用

武田健吾(たけだけんご)

  • 生年月日:1994年4月18日生まれ
  • 出身地:福岡県筑後市
  • 出身中学:羽犬塚中学校(福岡県筑後市)
  • 身長:180cm
  • 体重:83kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学校1年生からスタート、羽犬塚ウイングス(軟式)、三潴ファイターズ(硬式)、自由が丘高校、オリックス・バッファローズ2012年ドラフト会議4位指名

羽犬塚中学・三潴ファイターズ時代

三潴(ミズマ)ファイターズ時代は投手と外野手でした。

MAX135㎞のストレートを武器に全国大会にも出場経験をします。

肩の強さもあり外野手としても注目されました。

このころから外野手としての能力の高さが目立っていたのでしょう。

3年夏にシニア日本代表に選出され、藤波晋太郎投手(阪神)とともに活躍しています。

野球というスポーツが人との出会いを演出して、その後様々なシーンを演出するのでしょう。

リーグは違いますが、

武田選手 VS 藤波晋太郎投手との勝負もこれから先いくつもあるでしょう。

自由ケ丘高校時代

自由ケ丘高校は福岡県北九州市に位置しています。

東京にも自由ケ丘というところがありますので、一瞬東京にある高校だと思ってしまいまし

た。

武田選手は自由ケ丘高校に進学するとすぐ(1年春)にベンチ入りします。

1年秋から4番センターとしてレギュラーとなります。

走攻守と三拍子揃った武田健吾選手が中心となり、

結果がついてきました。

武田選手は、50m6秒00・遠投120mと身体能力が高い選手です。

打撃面でも中距離が打てるバッター、随所で活躍しています。

プロ野球のスカウトも当然注目する選手ですね。

2年秋と3年春の県大会優勝はしますが、甲子園出場はありませんでした。

2012年ドラフト会議

ドラフトで武田健吾選手はオリックス・バッファローズから4位指名されます。

この年のドラフト会議では、同学年の藤波晋太郎投手(阪神)や大谷翔平投手(日本ハム)

が注目された年でもあり、武田健吾選手はいわゆる藤波・大谷世代のひとりでもあります。

そんな中、オリックスが指名した選手は育成も含めて8人でしたが、

高校生は武田選手のみでした。

大学生や社会人、独立リーグで活躍してきた選手と一緒に入団した武田選手はどんな気持ち

だったのでしょうか?

将来性豊で走攻守と三拍子揃った選手ですから、期待がかかります。

オリックスといえば、イチロー選手です。

イチロー選手のような選手になることを目指すことを抱負で語っていました。

今も現役で活躍しているようなイチロー選手のように一日でも長くプロ野球選手として活躍し

てほしいですね。

ところで、武田選手ですが新庄剛志さん2世と言われています。

プレースタイルが似ている点がこのような評価になっていると思います。

しかし、オリックスファンは新庄選手のようなパフォーマンスを武田選手には求めていないと

は思います。

プロ入り後

プロ入り後にまず取り組んだのは、カラダを大きくしたことですね。

一回り大きくなった武田選手の姿はプロらしくなりました。

足が速いことで、守備範囲がとても広く、しかも強肩です。

このあたりは武田選手も相当自信を持っていることでしょう。

そして走塁面の強化。

プロの投手相手に自慢の足を活かすためには、盗塁技術の向上は欠かせません。

1軍登録されるとまずは守備固めでの出場機会と代走の機会です。

武田選手は、ここまでの1軍成績では残念ながら盗塁の記録はありません。

しかし、武田選手は1軍でのヒットは6安打とすくないもののそのうちの4本が2塁打です。

中距離バッターとしての役目を果たしています。

こういうところが武田選手の魅力なんです。

オリックスには谷佳知さんというシーズン最多二塁打記録を持つ先輩がいて、

谷さんのような中距離バッターが目標だそうです。

打撃面向上を目指して日夜練習に取り組んでいると思います。

来シーズンは1軍に定着できるよう応援しましょう。

侍ジャパンU-23代表選手

プロ4年目のシーズンも終わりましたが、

前回の侍ジャパンU-21代表選手に引き続き、U-23代表選手にも選出されました。

プロ野球と社会人野球との混合チームという内容です。

世界の強豪が集まる大会での武田選手の活躍が期待されています。

武田健吾選手の今後の活躍を期待しております。

武田健吾選手、背番号56番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA