三浦銀二投手(福岡大大濠)は、ドクター・ゼロと呼ばれ、1学年上には濱地真澄投手(阪神ドラフト指名)がいます。

名前が印象的な三浦銀二投手。印象的なのは名前だけではありません。

「ドクター・ゼロ」と呼ばれているように、

対戦相手チームに点を与えない投手です。

三浦銀二投手(福岡大大濠)

現在行われている「第48回明治神宮野球大会」でも

好投をしている三浦銀二投手は、

清宮幸太郎選手のいる早稲田実業高校と準決勝で対決しました。

結果は、4対6で敗れてしまいました。

6失点はしていますが、早稲田実業の清宮選手や野村選手相手に

三浦投手は見事な活躍をしたと言えるでしょう。

来春の選抜大会での再戦が楽しみになってきました。

スポンサーリンク

三浦銀二投手のプロフィール

三浦銀二(みうらぎんじ)

  • 生年月日:
  • 出身地:
  • 出身中学:筑紫丘中学(福岡県福岡市)
  • 身長:175cm
  • 体重:70kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学校3年生でスタート、筑紫丘中学(軟式)、福岡大大濠高校

今後、間違いなく注目が集まる投手です。

スポンサーリンク

三浦投手の先輩には濱地真澄投手

1学年上の濱地真澄投手は、

2016年ドラフト会議で阪神タイガース

4位指名されています。

三浦投手は、1年秋からベンチ入りしています。

濱地真澄投手がエースとして活躍していたので、

三浦投手は控え投手です。

しかし、濱地投手という素晴らしい先輩がいたことで、

学べることがとても多かったことでしょう。

2016年夏の甲子園予選福岡大会では、

濱地投手を擁するも初戦で福岡第一高校に負けを

喫しています。

夏の大会が短かっただけに、

秋の大会では1日でも長く野球をやろうとチーム一丸で

闘ってきました。

三浦投手はこの秋からエースとなり、

大会を通して1人で投げてきました。

三浦投手はドクター・ゼロと呼ばれている

秋季九州大会では、九州の強豪校を相手に

準決勝までの3試合をすべて完封勝利

「ドクター・ゼロ」の呼び名がついたのです。

もの凄い投手の出現に、九州の高校野球ファンのみならず、

全国の高校野球ファンの注目を集めるようになりました。

秋季九州大会での戦績は、

2回戦  6対0 大分商業高校(大分県)

準々決勝 2対0 鹿児島実業(鹿児島県)

準決勝  5対0 秀岳館(熊本県)

決勝   4対3 東海大福岡(福岡県)

4試合すべて三浦投手が投げ切っています。

対戦相手高校を見ると、本当強豪校揃いです。

秀岳館高校は夏の甲子園大会ではベスト4のチームです。

しかも強打という印象が強いチームです。

こういう強豪校チームを完封する三浦投手の実力は、

本物と言えるでしょう。

比較的小柄なカラダの三浦投手ですが、

スタミナもあるというところも見せてくれていますね。

来春の甲子園での大会にも当確し、

活躍が期待されています。

三浦投手の第47回明治神宮野球大会

全国の強豪校が揃う明治神宮野球大会に出場して、

福岡大大濠高校は、ベスト4という結果になりました。

初戦 2対0 明徳義塾高校(高知県)

準決勝 4対6 早稲田実業高校(東京都)

この大会での三浦投手の活躍は、

全国の高校野球ファンを魅了したことは間違い

ないでしょう。

初戦で準々決勝の明徳義塾高校を相手に4安打完封で勝利します。

「ドクター・ゼロ」をさらに印象づけることになりましたね。

明徳義塾とはこの秋練習試合をして3失点を喫している相手でした。

全国の舞台で完封勝利は、見事なデビューになりました。

そして次の対戦校は、早稲田実業高校です。

早稲田実業といえば、清宮幸太郎選手です。

この早稲田実業と三浦投手の対戦に注目が集まりました。

早稲田実業相手に6失点でしたが、

三浦投手は随所にきらりと光る投球を見せてくれました。

清宮選手との対戦は、

1打数1安打4四死球と全5打席出塁を許してしまいました。

この勝負はやや物足りなさを感じてしまいました。

しかし、

清宮選手の次の4番打者 野村大樹選手との勝負は

見応えがありました。

野村選手との対戦は1奪三振に1ライトフライ。

打たれたヒットは、単打・三塁打・本塁打と二塁打が

出ればサイクルヒットになりそうでした。

清宮・野村の二人の選手にやられてしまったという感じです。

ただ、福岡大大濠高校の打撃陣も素晴らしく

とても見応えのある試合になりました。

特に4番の古賀選手は、三浦投手と同じ筑紫丘中学出身

夏の大会では遊撃手でしたが、

秋の大会からは三浦投手の女房役の捕手として

バッテリーを組んでいます。

三浦投手が相手打線を抑え、

味方打線が得点をうみだす福岡大大濠高校は、

来春の甲子園大会での活躍が大いに期待できますね。

スポンサーリンク

三浦投手は2017年ドラフト注目選手

三浦投手は現在2年生です。

来秋のドラフト会議で指名候補になると思われます。

しかし、進路はまだわかりません。

大学進学?

社会人野球?

プロ志望届?

三浦投手はまだまだ進化の途中です。

このオフシーズンでどれだけ成長してくるのか

ファンとしては楽しみになりました。

三浦投手の球種等

キレイな投球フォームから繰り出されるボールは、

MAX144㎞のストレートに、

カーブ・スライダー・チェンジアップ

左打者に対する外角へのカーブはとても有効的です。

ストレートの球速もまだまだ伸びてくるでしょう。

これからの三浦銀二投手の活躍を期待しております。

ブログランキングに参加しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA