才木浩人投手(須磨翔風高)は、2016年ドラフト会議で阪神タイガース3位指名。将来性抜群で期待大です。

中学時代無名だった選手が、ついにプロ野球選手になる夢が叶いました。

日米12球団が注目した逸材は、阪神タイガースから3位指名を受けました。

才木投手のプロ入り後の活躍が楽しみです。

長い腕と大きな手は、藤波晋太郎投手(阪神)を彷彿させてくれます。

才木浩人投手のプロフィール

才木浩人投手(須磨翔風高)2e6%b5%a9%e4%ba%ba%e6%8a%95%e6%89%8b%ef%bc%88%e9%a0%88%e7%a3%a8%e7%bf%94%e9%a2%a8%e9%ab%98%ef%bc%89

デイリースポーツ公式サイトより引用

才木浩人(さいきひろと)

  • 生年月日:1998年11月7日生まれ
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 出身中学:玉塚台中学校(兵庫県神戸市)
  • 身長:188cm
  • 体重:79kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学校1年生でスタート、枝吉パワーズ(軟式)、玉塚台中学校(軟式)、須磨翔風高校、阪神タイガース2016年ドラフト3位指名。

中学の時には軟式野球で投手をしていました。

高校は3歳年上の兄が通っていた須磨翔風高校へ進学しています。

まさか、将来のプロ野球選手が入部してくるなんて・・。

才木投手は、いつどのようにしてプロ野球を目指すようになったのでしょうか?

高校野球には信じられないドラマが産まれることもあります。

甲子園という目標に向かって毎日練習を積み重ねていく中で、その先にある目標が

見つかってくるのでしょう。

練習の積み重ねがやがて自信につながっていき、

あこがれていたプロ野球にどんどんと近づいてきたりします。

才木投手の場合、高い身長もさることながら、腕の長さ手の大きさが際立っているため、

投手としての頭角を現してきます。

才木投手・須磨翔風高校野球部

本当は強豪校への進学をしたかったようですが、

誘いがなかったこともあり、須磨翔風高校へ進学したようですね。

才木投手は1年時にMAX143㎞のストレート。

それが3年時の現在は、MAX148㎞と球速アップしています。

これは、日ごろの練習に加え、食事と筋トレによって体格を大きくしてきた成果です。

高校生でMAX148㎞ストレートはやっぱり凄いです。

凄いから目立ちますよね。

そんな才木投手ですから、なんと日米12球団から注目されていました。

メジャーのチームからもスカウトが見に来るくらいので、

ワールドワイドの投手なんだなと想像ができます。

才木投手は普段、クラスで学級委員をしています。

また、ムードメーカーでクラス内の盛り上げ役だったりします。

プロ野球で活躍している選手の多くは、

率先してリーダー役など務めています。

才木投手はそういった意味ではプロ野球で活躍する要素を兼ね備えていたりしますね。

才木投手のピッチング

才木投手のチームは県大会ベスト4というのが最高成績。

甲子園出場はありません。

高校野球で果たせなかった甲子園のマウンドは、才木投手にとって甲子園のマウンドは

プロ野球で活躍する舞台となることでしょう。

才木投手・2016年ドラフト会議

期待と不安の中で待ちに待ったドラフト当日。

チームメートや関係者などと一緒にその瞬間を待ちます。

阪神が3位で才木投手を指名。

才木投手、おめでとうございます!

ドラフト3位という評価は阪神側の才木投手への期待のあらわれです。

期待しているのは、球団だけではありません。

ファンも才木投手に大きな期待を寄せています。

腕の長さ、

手の大きさ、

まるで藤波晋太郎投手のような感じですよね。

プロ野球に入ってさらにカラダを鍛えていけば、

ストレートの球速もアップして150㎞を超えてくることでしょう。

1軍デビューが本当に楽しみです。

マウンド上の才木投手は、顔の表情が普段と違ってガラリと変わります。

闘う姿勢が前面に出ていてとてもカッコいいです。

才木投手の契約内容

  • 契約金:5000万円
  • 年俸: 600万円
  • 背番号:35番

(金額は推定)

目標は日本一の投手になること

才木投手の憧れているプロ野球選手は、北海道日本ハムファイターズの

大谷翔平投手です。

その大谷翔平投手と対戦する機会があるかどうかはわかりません。

大谷投手はいずれメジャーに挑戦する可能性が高いですよね。

もしかしたら、来シーズンオフにもポスティングでメジャーに挑戦する

かもしれないからです。

才木投手もいずれはメジャー挑戦という目標を持っているかもしれませんね。

そのためには日本一の投手になるという目標を達成する必要があるかもしれません。

まずは阪神タイガースで活躍できるように練習を積み上げていかなければなりません。

能見篤史投手が一押しの才木投手

阪神タイガースには能見篤史投手という素晴らしい投手がいますが、

才木投手は能見投手の一押しなんです。

才木投手が中学生の時、能見投手が教える野球教室に参加したことがあり、

その時の才木投手を見た能見投手が強い印象を持ったようです。

その能見投手がいる阪神タイガースに入団することになるのは、

二人はなんとも不思議な強い縁で結ばれていますね。

現在、阪神タイガースは高知県安芸市で秋季キャンプを行っています。

来春のキャンプに向けて選手ひとりひとりが自分の課題を見つけては、

その課題をクリアにするために練習をしています。

才木投手も既に来春キャンプに向けて準備を進めていることでしょう。

来シーズンの1軍デビューがあるかどうかはわかりませんが、

才木投手が甲子園のマウンドを踏む姿を1日でも早く見たいと思います。

才木浩人投手の今後の活躍を期待しております。

才木投手、プロ入り初勝利!

2018年5月27日対巨人戦に先発登板した才木投手が

見事初勝利! おめでとうございます!

6回投げて、95球、打者20人、被安打2、奪三振7、与四死球0、自責点0

と見事な投球内容でした。

また、味方打線も中谷選手の先制ツーランホームランをはじめ、

着実に加点、終わってみれば9対1の勝利です。

才木投手の投球内容が良かっただけに、

良いリズムで投げていたことが好結果につながったのでしょう。

才木浩人投手、背番号35番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA