酒居知史投手(大阪ガス)、2016年ドラフトで社会人注目選手。出身大学・高校で実績を積み重ねた期待されています。

練習を積んできた成果は、足・腰の安定感が増し、磨き上げたコントロールはプロ野球で発揮

するのは間違いないでしょう。

2016年ドラフト会議直前。

在阪球団の指名を期待します。

大阪ガスで活躍している酒居知史投手魅力はなんといっても、

コントロールのよさと球筋がよいことです。

練習を積み上げ、鍛えあげられた足・腰が、酒居投手の投球に安定感を生み出しています。

酒居知史投手(大阪ガス)

酒居知史投手のプロフィール

酒居知史投手(大阪ガス)2

大阪ガス公式サイトより引用

酒居知史(さかいともひと)

  • 生年月日:1993年1月2日生まれ
  • 出身地:大阪府枚方市
  • 出身中学:招堤北中(大阪府枚方市)
  • 身長:178cm
  • 体重:81㎏
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:7歳からスタート、楠葉ウイングス(軟式)、枚方シニア(硬式)、龍谷大平安(京都府京都市)、大阪体育大学、大阪ガス

酒居投手・龍谷大平安野球部時代

酒居投手は龍谷大平安2年時に控え投手として甲子園を経験していますが、

登板の機会はありませんでした。

3年の夏、京都府大会ではベスト4でした。

この京都府大会では素晴らしい活躍をしていました。

チームメートとともに目指した甲子園は届きませんでしたが、

酒居投手は投げきった感があり最高の夏を過ごしたに違いありません。

高校球児の誰もが夢見るその舞台、全国の野球ファンが注目する甲子園のマウンドを踏めな

かったのは残念だとは思いますが、高校野球を通して学んだことを継続していると思います。

酒居投手・大阪体育大学野球部時代

高校時代に比べ、酒居投手はマウンド上で風格を増しているのがよくわかります。

大阪体育大学での酒居投手の活躍はすばらしいものがあります。

チームの優勝に貢献し、3期連続で最優秀投手に選ばれる栄誉

大阪体育大学が所属する阪神大学野球連盟の1部には、

関西国際大学、大阪産業大学、天理大学、追手門学院大学、関西外国語大学、そして大阪体育

大学が所属しています。

強豪校ばかりの阪神大学野球連盟で勝ち抜くにはどのチームも大変です。

毎回熱戦が繰り広げられていますね。

ここで酒居投手は活躍して、次の舞台である大阪ガスに進みます。

酒居投手・大阪ガス野球部

酒居投手は現在、大阪ガス野球部に所属しています。

社会人1年目では、都市対抗野球で大阪ガスの準優勝に貢献して、

プロ野球スカウトからの評価を一気に高めました。

都市対抗において酒居投手は、大会を通じての活躍に対して、敢闘賞にあたる「久慈賞」

最優秀新人選手賞にあたる「若獅子賞」と二つの賞を受賞しています。

社会人1年目でこの活躍素晴らしいですね。

期待がかかるのも当たり前です。プロ野球注目選手に急上昇です。

この時点でドラフト上位候補に踊りでていました。

侍ジャパンのメンバーとしても活躍しました。

社会人右腕投手として1位2位を争う評価を得ていたようです。

MAX147㎞の伸びのあるストレートを武器に、

スプリットとチェンジアップを織り交ぜた投球は打者を翻弄します。

失点と四球が少ない試合も多く、コントロールの良さが出ています。

酒居投手の投球フォーム

酒居投手の投球フォームは、現在MLBのマリナーズで活躍している岩隈久志投手

どこか似ています。

左足をゆっくりあげてためをつくってから投げるフォームですが、

このフォームが2段フォームの指摘を受ける可能性が出てきました。

過去にも2段フォームの指摘を受けてそのフォームを矯正する過程で、バランスを崩して腰な

どに負担がかかってしまい腰痛になった選手がいますが、

酒居投手も2段フォームの指摘を受けないようにとフォームを修正している段階

腰痛になってしまいました。

今まで練習をして足・腰を鍛えあげて作り上げたフォームを、

なかなか修正をするのはむずかしいと思います。

カラダにしみついていたものですからね。

ただこの腰痛は一時的なことと思いたいです。

酒居投手の足・腰を見てみると重量感を感じます。

安定したフォームはコントロールの良さを生み出します。

投球フォームの修正は、酒居投手の今後の活躍を握るカギになりそうです。

フォームの修正と腰痛が重なり、プロ野球スカウトからの評価が若干下がった感はあります。

しかしながら、酒居投手は新しい投球フォームを武器に更なる成長をしてくるのは間違いない

でしょう。

酒居投手・2016年ドラフト会議

10月20日に行われる2016年ドラフト会議では、

酒居投手はいったいどの球団が指名してくるのでしょうか?

勝手な予想をすれば、巨人3位指名です。

申し訳ありませんが、この予想には根拠はありません。

それよりも酒居投手には在阪球団の阪神とかに指名してほしいですね。

地元で育ち、地元で活躍してきた選手だからです。

そして、龍谷大平安時代に甲子園経験はあるもののマウンドには立っていないので、

酒居投手には是非、阪神で甲子園のマウンドを踏んでもらいたいというのがあくまで

希望です。

いよいよ注目のドラフト会議です。

今年も多くの選手がドラフト候補にあがっています。

その中で酒居投手を指名する球団はどこなのか?

本当に楽しみです。

酒居知史投手の今後の活躍を期待しております。

酒居投手・千葉ロッテマリーンズ2位指名

2016年10月20日行われたドラフト会議で、

酒居知史投手は、千葉ロッテマリーンズに2位指名を受けました。

酒居投手、おめでとうございます!

また、4位の土肥星也投手とともに大阪ガスから2名の指名が同一球団に指名を

受けることになりました。

在阪球団に指名されるのかと思っていましたが、

在京球団の指名になりました。

地元大阪で活躍してきて、今回はじめて地元を離れることになるわけですが、

千葉ロッテのファンも大阪のファンに負けず劣らず、熱狂的な応援をしてくれる

ところです。

懸案だった投球フォームをより進化させ盤石になった姿をプロ野球で見れることを

楽しみしています。

開幕1軍を目指してほしいところですが、無理は禁物です。

それでも早くチームにも慣れて、来シーズンの1軍での初登板をしてほしいと思います。

そして千葉ロッテマリーンズの優勝に大きく貢献してくれることを期待しております。

千葉ロッテマリーンズがホームとしている球場も、来年から新たなネーミングが付く予定

となっています。

一説によると、「ZOZOTOWN」が球場の命名権に入札していることもあり、

注目が集まっています。

「ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)」に決定しました。

初マウンドではどんなボールを投げるのでしょうか?

今から楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA