曽根海成選手(ソフトバンク)は、育成ドラフト指名の京都国際高校出身です。

2017年7月13日(木)

静岡草薙球場でフレッシュオールスターゲームが開催されました。

曽根選手、フレッシュオールスターゲーム出場

曽根海成選手、

フレッシュオールスターゲーム、

MVP受賞!

おめでとうございます!

支配下登録された今シーズン、

フレッシュオールスターゲームに

ショートでスタメン出場し、

ツーベース2本の活躍をした曽根選手。

両リーグ各4本づつの安打中、

曽根選手が2本打っています。

しかも、

ヒーローインタビューを受けました。

緊張していたようで、

なかなか思うよな受け答えができていませんでした。

でも聞いていて楽しかったですね。

曽根海成選手、支配下登録へ

曽根海成選手、育成ドラフトからついに支配下登録へ。

2017年3月24日(金)、

ついに支配下登録されました。

曽根選手、

おめでとうございます!

背番号は69番です。

ちなみに育成時代は140番でした。

キャンプ中から1軍に帯同していて、

オープン戦も守備固めや代走などで起用されて

いつ支配下になるか期待が高まっていました。

支配下登録されて本日のオープン戦対広島で9回から

サードの守備につきました。

曽根選手の強みはなんといっても

肩の強さと俊足です。

今シーズンの活躍に期待しています。

2016年10月1日(土)

ファーム日本選手権優秀選手として表彰されたのは、

福岡ソフトバンクホークスの曽根海成選手です。

対戦相手の巨人からは大田泰司選手(背番号44)、

ちなみに最優秀選手に選ばれたのは、岡本和真選手(背番号38)でした。

曽根選手ってすごい選手だと思うのは私だけでしょうか?

この試合で曽根選手は福岡ソフトバンクホークスの初得点を

そのバットでたたきだしています。

ちょうどこの試合を見ていたのですが、

打球は詰まっていたのですが見事にライト前に運びました。

このヒットが評価されての優秀選手として表彰を受けることにつながりました。

そんな曽根選手は背番号140番育成選手なのです。

不思議に思うのがどうして曽根選手が支配下登録されていないのでしょうか?

チーム事情もあると思いますが、曽根選手は育成選手として3年目。

今シーズンが勝負のシーズンです。
まだまだ荒削りな部分も多い選手ですが、

キラリと光る才能を随所に見せてくれ、

見ていてワクワクする選手です。

支配下選手にふさわしい選手だと思っています。

スポンサーリンク

曽根海成選手のプロフィール

曽根海成選手(ソフトバンク)

福岡ソフトバンクホークス公式サイトより引用

曽根海成(そねかいせい)

  • 生年月日:1995年4月24日生まれ
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 出身中学:
  • 身長:175cm
  • 体重:70㎏
  • タイプ:右投げ・左打ち
  • 野球経歴:小学校2年よりソフトボールを始める、小学校5年に野球をスタート、
  • 京都国際学園高校、福岡ソフトバンクホークス2015年育成ドラフト3位指名。

曽根選手・京都国際学園高校時代

高校時代の曽根選手は、1年時からレギュラーになり、2年時には京都NO.1のショート

と呼ばれていました。ところが3年になると捕手に転向します。

京都NO.1ショートと呼ばれた選手がどうして捕手なの?

と思う人も多いことでしょう。

捕手に転向したのは3年生の5月。最後の夏の甲子園直前です。

正捕手がケガのため、曽根選手が捕手に担ぎだされたのです。

捕手に求められる肩の強さを期待されての抜擢だったのです。

しかし、肩が強いからっていきなり捕手に転向とは結構無理が

あるように思いますよね。

案の定、投手が投げるスライダーを捕球できず後ろにそらしていたそうです。

普通ならやはり急造はやめようと思います。

最後の夏の甲子園予選もまもなく始まります。

しかし、曽根選手のすごいのはそれから捕球の練習をものすごくして

一定レベル以上になったようです。本当、野球のセンスが抜群でポテン

シャルの高い選手ですね。

3年の夏、夏の甲子園大会京都予選は1回戦敗退に終わりました。

それでも曽根選手はプロ注目選手としてこの試合で見せ場を作りました。

1.7秒台2塁送球と肩の強さをアピールしたのです。

1.7秒は速いですよね。

スピードだけならプロ野球でも通用します。

京都大会のチーム成績は最高が4位でした。甲子園出場はしていません。

捕手ではなくショートで出場していたら、

もっと注目を集めた選手に違いありません。

スポンサーリンク

曽根選手・福岡ソフトバンクホークスへ

2013年秋、京都国際学園高校から2人目のプロ野球選手が誕生しました。

ちなみに1人目は2008年ドラフト4位で広島東洋カープに指名された

申成鉉選手がいます。

福岡ソフトバンクホークスでは、内野手として登録、ショートを守っています。

華麗な守備は随所で見せてくれています。

また、肩が強いので、1塁への送球がとても良いですね。

曽根選手は、50メートル5秒9遠投115メートルという

俊足で強肩が持ち味の選手です。

ショートは難しいポジションです。

曽根選手は入団前にショートにこだわりたいと言っていましたし、

球団もこまでショートで育成してきました。

現在、福岡ソフトバンクホークスのショートは今宮選手です。

今宮選手のように活躍してほしいと思います。

ライバルの壁は相当高いですけど、是非乗り越えてほしいと思います。

曽根選手の打撃練習

曽根選手2016年2軍の成績

曽根選手2016年2軍成績

  • 試合数:82試合
  • 打 数:201打数
  • 安打数: 49安打
  • 本塁打:  0本
  • 打 点: 18打点
  • 盗塁数:  6個
  • 打 率:.244
  • 失策数:  9回

2016年10月3日現在

福岡ソフトバンクホークス公式サイトより引用

思ったより2軍で出場していると思いませんか?

打率だってよさそうです。

ところが、福岡ソフトバンクホークスの2軍選手は打率が良い選手が多いのです。

打率だけみるとすこし見劣りしてしまいますが、

総合的に判断して結構評価は高いように見受けられますが、

こちらの期待が大きいからでしょうか?

そんな中、2016年のファーム選手権では巨人相手に9番ショートスタメン出場で

途中交代もありませんでした。

おまけに優秀選手として表彰も受けることができました。

シーズンオフの曽根選手の動向が気になりますが、

戦力外になるのか、育成として再契約するのか、

それとも支配下登録されて背番号が変わるのか。

(2017年3月24日支配下登録されました。)

曽根選手の年俸

550万円(支配下登録前270万円)

(金額は推定)

さて、曽根選手は目がぱっちりしているイケメンでスタイルもよいので、

女性ファンも多いことでしょう。

女性ファンにとっては彼女がいるかすごく気になるところですが、

それよりも1軍での活躍と将来の遊撃手としての活躍を見たいと

思っているはずです。

曽根選手の今後の活躍を期待しております。

曽根海成選手 背番号69番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA