横田慎太郎選手(阪神)の天然ぶりはお姉さんも一緒?打撃フォームは糸井選手に似ているかも?2013年ドラフト指名選手です。

台湾2016年アジアウインターベースボールリーグ(AWB)での活躍は、

横田選手の存在感が増しましたね。

その爽やかな端正なマスクは、観客を惹きつける魅力が充分あり、

将来のスター選手になる要素が満載ですね。

打っても、走っても、守っても、まあ走・攻・守三拍子揃った選手です。

見ていてとても優雅さを感じてしまいました。

台湾で行われたAWBでNPBウェスタンリーグ選抜選手として、

優勝に貢献していました。

活躍していた選手は多かった中、横田選手はすごく印象に残りました。

野球が大好き少年のようにグラウンドを駆け巡っていたようです。

AWBでの横田選手の成績

  • 試合数:18試合
  • 打 数:66打数
  • 安 打:25安打(4位)
  • 本塁打: 1本
  • 盗 塁:10盗塁(1位)
  • 打 点: 8打点
  • 三 振: 8三振
  • 打 率:.379(4位)

(ウインターリーグ盗塁王

盗塁数が10盗塁と2位の選手の6盗塁と比べると際立っています。

単打であっても盗塁を決めて得点圏内に進むことができるのは、

横田選手の強みです。

スポンサーリンク

横田選手の天然はお姉さんと一緒?

横田選手は天然そのもの。

まるで野球大好き少年がそのままグラウンドを駆け回っているかのような

印象そのものです。

そんな横田選手を応援しようと球場まで足を運んでいるお姉さんもまた、

陽気で明るい印象を受けます。

横田選手のお姉さんもまた、綺麗で素敵な女性だと人気が上昇していると

聞きます。

綺麗なだけでなく、明るく天然ぶりがきっと人を惹きつけるのでしょう。

そんな横田選手だけに同じような選手を惹きつけてしまったようです。

それは糸井嘉男選手です。

糸井選手も走・攻・守の三拍子揃った球界を代表する選手です。

惹きつけたのそこではありません。

宇宙人糸井と呼ばれているように、天然というある意味共通点

のところです。

同じセンターというポジションの二人は、

今後、阪神タイガースを盛り上げてくれることは間違いありません。

もちろん、野球で活躍することです。

さて、横田選手の天然ぶりで有名な話をご紹介します。

人差し指をたてながら、「薬指が痛い」

こういう場面はありそうでなかなかないものですが、

実際に言ってしまう横田選手の天然ぶりが伺えますね。

そして、最も面白い天然ぶりのエピソードは、

入団時の会見上で発したひと言です。

「24番という素晴らしい背番号に不甲斐ない結果を残していこうと思います。」

会場ではみんなが一瞬凍った様子が想い浮かんできます。

真面目な顔をして、このようい言われてしまうと聞いている方もどう

反応してよいかわからなくなってしまいます。

不甲斐ないではなくふさわしいだろ

ツッコミを入れてしまいたくなりますね。

ある意味楽しみな選手です。

来シーズンの外野手争いも楽しみですが、

横田選手のコメントも楽しみです。

スポンサーリンク

横田慎太郎選手のプロフィール

 

阪神タイガース公式サイトより引用

横田慎太郎(よこたしんたろう)

  • 生年月日:1995年6月9日生まれ
  • 出身地:鹿児島県日置市
  • 出身中学:東市来(ひがしいちき)中学校(鹿児島県日置市)
  • 身長:186cm
  • 体重:92kg
  • タイプ:左投げ・左打ち
  • 野球経歴:小学校時代はソフトボール、東市来中学校(軟式)、鹿児島実業高校、阪神タイガース2013年ドラフト2位指名。

横田選手は小学校ソフトボールで全国準優勝を経験、

東市来中学では全国出場をしています。

全国大会を経験できる環境に身をおいているのも、

もしかしたら、横田選手の天然ぶりが引き寄せていたのでしょうか?

実力あるチームでの活躍は、進学する高校も選択肢が拡がって行きます。

横田選手・鹿児島実業時代

横田選手が進学したのは、鹿児島実業に進学したのでしょう。

1年秋からレギュラーで4番。

2年夏鹿児島県大会準優勝。つづく3年夏も準優勝

甲子園出場はありません。

3年生の時には、エースで4番。

140㎞台のストレートと優れた打力でチームを牽引しました。

プロでは投手ではなく野手として勝負していますが、

投手としての横田選手を見たかったですね。

横田選手・2013年ドラフト会議

阪神タイガースから2位指名を受けた横田選手ですが、

父・真之(まさし)さんがプロ野球に入団した際は、

ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)から

4位指名でした。

横田選手が2位で指名、父・真之さんは4位ですから、

「負けました。」と父・真之さんは語っていました。

そんな父・真之さんはプロ野球で大活躍した選手でした。

新人として外野手のレギュラーとなり、1年目に3割2年目は3割4分

2年連続で3割をキープしています。これは、あの長嶋茂雄さんに続きプロ

野球史上2人目の快挙でした。また2年連続ベストナインも受賞しています。

横田選手にとって超えるべき壁は父・真之さんかもしれませんね。

横田選手の契約内容

  • 契約金:6000万円
  • 年 俸: 720万円
  • 背番号:24番

(金額は推定)

背番号の24番は、その年まで桧山進次郎さんが付けていた背番号です。

24番という背番号にふさわしい活躍が期待されています。

横田選手・2016年の成績

今シーズンの開幕スタメン2番センターで横田選手が名を連ねました。

春のキャンプから好調で、オープン戦での活躍が認められ、

また、今季から指揮を執る金本監督の方針です。

1軍デビュー戦が開幕スタメンというのは父・真之さんと同じです。

これも親子選手による1軍開幕スタメン出場というプロ野球史上5組

という記録になりました。

しかし、打撃の調子が上向かず1軍定着には至りませんでした。

横田選手の1軍成績

  • 試合数:38試合
  • 打 数:105打数
  • 安 打:20安打
  • 三 振:13
  • 盗 塁: 4
  • 打 率:.190

阪神タイガース公式サイトより引用

来シーズンは糸井選手が加入し、外野手争いも今年以上に激しくなります。

自分の持ち味を活かして、まずは1軍定着を期待しています。

 2軍での横田選手の打撃

横田選手・契約更改情報

11月17日契約更改した横田選手の来シーズンは、

150万円増年俸870万円(金額は推定)となりました。

台湾2016AWBでの活躍を見ると、

足を活かしたスタイルの打撃のようなイメージでしたが、

掛布2軍監督はどのように捉えているのかとても興味深いです。

もともと掛布2軍監督曰く、素材は松井秀喜(元巨人)さん以上

長距離砲として期待をされています。

来シーズンの横田選手本当に楽しみです。

横田慎太郎選手の今後の活躍を期待しております。

横田慎太郎選手、背番号24番。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 糸井より天然臭は強そう(笑)
    元気になって復活して甲子園で大荒れを期待してます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA