郡拓也選手(帝京高)は兄・泰輝(現・仙台大)さんも帝京高出身。ドラフト注目の捕手。 Twitterでは日常をつぶやいています。

捕手として注目されていますが、実は走りも魅力な選手です。

帝京高校野球部といえば、「とんねるず」石橋貴明さん

がOBとして有名ですね。

その帝京高校の扇の要を2年秋から託されていたのが、

郡拓也選手です。

エース・佐藤怜投手とは普段から仲の良いバッテリー

を組んでいます。

郡拓也選手は、2016年ドラフト会議で高校生捕手

として注目されているひとりです。

スポンサーリンク

郡拓也選手のプロフィール

北海道日本ハムファイターズ公式サイトより引用

郡拓也(こおりたくや)

  • 生年月日:1998年4月25日生まれ
  • 出身地:東京都三鷹市
  • 出身中学:第一中学校(東京都三鷹市)
  • 身長:178cm
  • 体重:75kg
  • タイプ:右投げ・右打ち
  • 野球経歴:小学校1年生でスタート、連雀スパローズ(軟式)、武蔵府中シニア(硬式)、帝京高校

郡選手は、帝京高校では寮生活ではなく自宅から通う選手です。

自宅から通う方が良いのではないかと普通なら思いますが、

強豪校ではそれがハンデになってしまうことがあります。

強豪校の帝京高校野球部ともなると、

実力あるライバルが揃っていますので、

ライバルたちと一緒に練習する時間を一人で

することになります。

自覚が重要となってきます。

自宅でできる練習といえば、素振りです。

毎日納得いくまで素振りを行いたいところですが、

家庭環境によっては、素振りできる時間帯もあるわけです。

まあ、郡選手はレギュラーですから自覚を持って

自宅での練習に取り組んでいたことが想像できますね。

郡選手・帝京高校野球部

郡選手は元々野手で活躍していた選手です。

捕手になったのは2年秋からです。

2年の秋から捕手への転向は郡選手にとって

良かったことだと思います。

遠投120mという肩の強さは活かされます。

また、足の速さも魅力です。

50m6秒00。5秒台ではありませんが、

盗塁に関してはセンスがありそうです。

監督からの信頼も厚く、郡選手には盗塁の

サインはなかったそうです。

つまり、

自分のタイミングで好きな時に盗塁しても

構わないということですね。

自分のタイミングで走れる郡選手は、

3年生の夏の東京都大会でサイクルスチール

を達成したのです。

サイクルヒットは凄い記録ですが、

このサイクルスチールもそれはそれで

凄い記録だと思います。

三回戦の正則高戦。

この試合は4対2で帝京高校が勝利します。

4回2点リード先頭打者で出塁すると、

次の打者の初球にいきなり2盗を決め、

1球はさんで3球目に3盗を決め、

そして8番・秋葉選手の初球に本盗を

決めてしまうのです。

郡選手と投げる投手との相性が良かったからだとは思いますが、

相手バッテリーは本盗までするとは思っていなかったのでしょうか?

なんとも凄い記録を作りましたね。

この郡選手の走塁はプロ野球スカウトも高い評価をしているようです。

スポンサーリンク

郡選手の兄・泰輝さんは仙台大

郡拓也選手の2つ上の兄・泰輝さんも帝京高校で

セカンドとして活躍していた選手です。

現在も仙台大学野球部で活躍しています。

兄・泰輝さんと同じ高校を選んで同じポジションで

活躍していた郡選手にとって兄の存在はとても大き

かったのではないかと思います。

兄弟で帝京高校野球部というのは、

北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手

兄・翔貴さんと共に帝京高校で活躍しています。

Twitterも公開しています。

郡選手はtwitterを公開しています。

Twitterでは日常のことなどツイートするなど

していますが、野球関係が多いです。

そのtwitterでは小学校のときに所属していた

連雀スパローズが東京ドームでの試合観戦の

様子が動画でアップされていました。

2016年読売旗争奪大会で優勝です。

応援にいった甲斐がありましたね。

そもそも東京ドームで試合できるなんて

羨ましい限りです。

もちろん強豪チームでないと出場はできませんが。

ところで郡選手は、高城俊人捕手(横浜DeNA)

とどことなく似ている気がします。

目のあたりとか。まあちょっと似ている程度かな。

郡選手・2016年ドラフト会議

プロ野球選手になるという目標が明日10月20日(木)決まります。

今回、高校生捕手として注目を集めている選手に郡選手は名を連ねています。

九鬼隆平選手(秀岳館)、坂倉将吾選手(日大三高)、古賀優大選手(明徳義塾)と並んで

ドラフト注目選手です。

打てる打者という点でもこの4選手は高い評価です。

この中でも良く走れるのは郡選手ですね。

郡選手の打撃面はこれからどんどん良くなる「伸びしろ」があると思います。

走・攻・守揃った選手は、捕手ではなかなかいません。

打てる高校生捕手は、将来の主軸候補です。

高卒でドラフト指名をして捕手としての実力に磨きをかけることを目的とするなら、

やはりこの注目選手は指名しておきたい選手です。

高城俊人選手(横浜DeNA)は、入団2年目の開幕戦で中畑前監督がいきなりスタメン出場

させて、実戦での育成をしていたのは有名な話です。

阪神タイガースでは捕手の平均年齢が高くなっていることから、

高校生捕手も視野に入れたドラフト戦略を打ち出しています。

実際に高校生捕手を指名するかどうかはドラフト当日になってみないとわかりません。

走れる捕手として活躍できる郡選手を指名する球団はどこになるのか、

楽しみです。

郡選手は北海道日本ハムからドラフト7位で指名されました。

郡選手、おめでとうございます!

郡選手の契約内容

◎ 契約金:2000万円

◎ 年 俸: 480万円

◎ 背番号:60番

(金額は推定)

郡拓也選手の今後の活躍を期待しております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA